カフェでAIを作れる環境づくり

AI関連

カフェで開発・・・とてもいいと思います!ノマド的な感じで!

自宅では作業が捗らない。そんな人ってとても多いと思います。

そこで、今回は外でバリバリAI開発ができる環境をメリット・デメリットを含め考えてみたいと思います。

AI開発ができる環境とは

AIを勉強したり、kaggleのコンペで戦うためにはGPUを積んだパソコンが必要になってきます。

※CPUだけで機械学習を行うこともありますが、今回は画像解析などGPUを使うこと前提です。

GPUを積んだパソコンはデスクトップパソコンが主流です。

ノートパソコンのものもありますが、スペックのわりに高かったり、パソコン自体が持ち運びに不向きなほど重かったりします。

そのため、AI開発ができる環境=デスクトップパソコン=自宅での作業が強いられてしまいます。

そんな状況を解決する方法を考えてみたいと思います。

ノートパソコン+デスクトップパソコン

GPUを積んだデスクトップパソコンをTeam Viewerなどのリモートデスクトップソフトを使い、ノートパソコン上で作業する方法です。

必要なもの

  • GPUを積んだデスクトップパソコン(15万ほど)
  • ノートパソコン(2~10万)
  • リモートデスクトップソフト(Team Viewer)
  • ネット環境(テザリング・wimax・カフェなどのwifi)
メリット
  • mac book air など持ち運びに便利なパソコンを使用することができる
  • 長時間かかる学習でも問題ない
    • ノートパソコンを閉じてもデスクトップパソコンが動いているため
  • デスクトップパソコンを使用するので必要に応じてスペックアップができる
  • どれだけ学習に時間が掛かってもお金が掛からない( 電気代は除く )

デメリット
  • リモートデスクトップを使うため、セキュリティの不安がある

パソコンを2台使用するためお金が掛かるように思えますが、ほかの手法に比べると案外安上がりだったりします。

ネット環境ですがテザリングでも十分開発ができる速度が出ることを確認しています。

確認環境:楽天モバイル スーパーホーダイ

ノートパソコン+クラウドサーバー

GCPやAWSなどのクラウドサーバーを利用した開発方法です。

kaggleなどで一般的利用される方法で、必要な時に好きな数だけマシンを用意できます。

必要なもの

  • ノートパソコン(2~10万)
  • ネット環境(テザリング・wimax・カフェなどのwifi)
メリット
  • 初期投資がノートパソコンだけで済む
  • mac book air など持ち運びに便利なパソコンを使用することができる
  • 学習時間が最も短くて済む
    • 必要な数だけ高スペックのマシンを用意できるため
  • 長時間かかる学習でも問題ない
    • ノートパソコンを閉じてもサーバーが動いているため
    • ただし、時間に応じてお金が掛かる(従量課金制)

デメリット
  • 使った分だけお金が掛かる(従量課金制)
    • GCPのGPUマシンを一日動かした場合3500円ほど掛かってしまう(マシンスペック: CPU 8 cores, 52GB RAM, Tesla P100 x1を想定 )
  • クラウド破産する可能性がある
  • クラウドサーバー、Linuxの知識が必要になる

潤沢な資金がある場合はこの方法一択です。

学習目的だけであれば、無料で使える機械学習用のクラウドGoogle Colaboratoryを使うことで安くAIに触れることができます。

ノートパソコンのみ

GPUを積んだノートパソコンでの開発方法です。

必要なもの

  • GPUを積んだノートパソコン(12~20万)
メリット
  • ネット環境が必要ない
  • どれだけ学習に時間が掛かってもお金が掛からない( 電気代は除く )
デメリット
  • 持ち運びに不向き
    • GPUを積んだノートパソコンは大抵大きく、重い
  • 高い
    • 同じ値段であれば高性能のデスクトップパソコンを買える
  • スペックアップができない
  • 長時間の学習に向いていない
    • 学習中はパソコンを閉じることができないのでカフェに居座るしかない
  • 発熱に問題あり
    • 機種によると思いますが、ノートパソコンは発熱が良くないです。キーボードがめちゃくちゃ熱くなります。

自身の経験からあまりオススメできません。

mac book pro などは別かもしれませんが、とにかく重いです。

持ち運ぶ気力が湧かないくらいに。。。

買ってみたものの、結局自宅のみでの使用に留まってしまいました。

まとめ

業務としてAI開発をする・お金に糸目をつけないのであればノートパソコン+クラウドサーバーが良いと思います。

手持ちのパソコンで直ぐにAI開発ができますし、必要に応じて高スペックのマシンが使えるので

趣味でAI開発をする場合はノートパソコン+デスクトップパソコンが正解だと思います。

はじめは何度もモデルを作って試してみたりするので、マシンの使用時間が長くなります。学習には3日程度掛かることだってあります。

もし、従量課金制のクラウドサーバーを使った場合、お金による躊躇が生まれるかもしれません。

そのため、AI開発を心行くまで楽しみたいのであれば、この環境を選択するのが良いと思います。

それでは、カフェで優雅なAI開発ライフを送りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました